2002年11月 新婚旅行(その1)
e0078382_16321092.jpgそういえば3年前の今頃は、新婚旅行でアイスランドにいたのでした! しばし思い出に浸ってみます。

11月1日から11日まで。成田-ロンドンは JAL、ロンドン-レイキャヴィクはアイスランド航空。スカンジナビア航空ならコペンハーゲン経由で行けるのですが、今までなぜか縁がありません。次回こそ乗ってみたいな。

往復で丸2日かかるし、ロンドンで行きも帰りも数時間遊んだので、アイスランドに滞在できたのは8日間。オフシーズンだったので、ほとんどは首都レイキャヴィクでのんびりしてました。実はアイスランドって、周囲を暖流が流れているので緯度の割に寒くないんです。レイキャヴィクではまだ雪は降っていませんでした。風がびゅーびゅー吹いてたので体感温度は低かったかもしれません。日中の気温は3℃くらいだったかな。

2日間だけ東部の Höfn に行きました。読み方は未だよく分かりません。アイスランドの地名は難しくて…。多分ホプンと読むようです。CIA のウェブサイトでアイスランドの地図を発見。

この小旅行の目的は、私が初めてアイスランドを旅行した際にバスで通りかかって忘れられない光景となった Jökulsárlón(氷河湖)に再び会いに行くことでした。まずは Höfn まで国内線で1時間。着いてレンタカーを借りたのですが、大誤算だったのはオートマ車がなかったこと! 外国だしアイスランドだし地方だし、期待した私が悪かったです(笑) これで運転担当はマニュアル車もOKのダンナに決定。気を取り直して南へひたすら向かうと、ありました! 何年も再会を心待ちにしていたあの風景…
e0078382_16323022.jpg

このアイスブルーというかエメラルドというか、何ともいえない透き通った色に引き込まれてしまいそうです。もうこれだけを見るためにアイスランドに来たようなものでした。

e0078382_16362226.jpg別れを惜しみつつ、車を走らせて宿泊地の Skaftafell へ。周りは大自然以外何もありません(笑) 時折放し飼いにされている羊・馬・牛に会うくらい。集落も数軒ずつ数kmおきに見かけるだけ。対向車もほとんどなく、1時間に5台くらいでしょうか。とにかく日本とは何もかも違う光景で、このドライブはとても印象深い思い出となったのでした。 もしかして北海道は場所によってはこんな感じなのでしょうか?
[PR]
by mustikka | 2005-11-08 16:25 | アイスランド
<< 街歩きの成果? 乗り物好きな子供には… >>