IKEA 船橋 行っちゃいました!
このカテゴリーでは、日本で出会った北欧について書いていきます。

私にしては珍しくタイムリーな更新です(^_^;)
それだけ昨日はとっても楽しかったので…

4月24日(月)、千葉県船橋市に IKEA 1号店オープン!!
e0078382_1332513.jpg

オープン初日に乗り込むなんて人生初かもしれません。
しかも10時開店のところ、30分前から並んじゃいました。

事前に情報収集していたら、海外では初日に何万人来店した!なんて話も…
混雑を覚悟していましたが、並んでいたのは300人位だったでしょうか。
そんなに待たずに入店できました。

e0078382_1524580.jpg

IKEA って、写真撮影 OK なんです!
海外ではどうか分かりませんが、船橋店は店員さんに確認したので間違いありません。
コーディネートのアイディアをどんどん取り入れてください、というスタンスのようです。
都心の洗練されたインテリアショップなどで「写真撮影はご遠慮ください」という表示を
よく見かけるのとは非常に対照的でした。こういうフレンドリーな姿勢、大好き!
嬉しくて店内をパシャパシャ撮りまくったのは言うまでもありません(笑)
追記(2006.12) 現在は店内の写真撮影が禁止されているそうです。ショック…

e0078382_15374219.jpgそしてそして、一番楽しみだったのはレストランでのランチ!
北欧では、肉料理にベリーのソースを合わせて食べるのがポピュラーだそうで、ここの名物もリンゴンベリーのジャムが添えられたミートボールだと聞いていたのですが、フィンランドでは残念ながら口にする機会がなく、日本で食べるのをどんなに心待ちにしていたことか…
5個・10個・15個入から選べます。写真はキッズメニューのミートボールなのですが、想像通りの味でとても美味しかったです! 一緒に添えられたクリームソースも美味でした。このソース、スウェーデンフードマーケットでもしっかり売られているようです。

「子連れに優しい度」もしっかりチェックしました。
IKEA は子連れ大歓迎! いろいろな配慮が見られました。

実際に使用はしていませんが、オムツ交換台のあるトイレもちゃんと完備しています。
ベビーカーは貸し出してないようですが、カートに子供が座れるようになっていました。
(ただしお座りが安定した子じゃないと難しそうです。)
それから子供サイズに作られたカートもあり、大人の真似をして買物気分を楽しめます。

また、身長 100cm から 135cm までで、自分でトイレに行ける子は
90分まで「スモーランド」というプレイルームで預ってもらえます!
我が息子は条件を満たしていないので外から覗いただけですが、とても楽しそうでした。

でも、パパやママと一緒にまわっても退屈しないような配慮もたくさんあります。
所々にあるインフォメーションにはちょっとしたオモチャがあるし、キッズファニチャーの
エリアにはすべり台が。みんな大喜びですべっています。
色とりどりのぬいぐるみ(商品)も飽きさせません。欲しい!と必ずねだられますが(汗)

レストランでも、ベビーチェアはもちろんのこと、子供用の食器や離乳食などを温められる
電子レンジまで揃っていました。またプレイエリアもあるので、親もゆったり食事できます。
295円で「キッズメニュー」もあり、1歳半くらいから食べられると思います。
ミートボール3個・ポテトフライ・ヨーグルト・ドリンク・おもちゃ付でこの値段!

レストランはセルフサービスで、好きなメニューをショーケースから取ってトレーに乗せ、
最後にレジで会計をするシステムなのですが、1人で何人分も選ばなければならない時でも
トレーを3段まで置ける専用のカートがあるのです。初めて見ましたがものすごく便利そう!
これならママ1人で2人の子供を連れていたりする時でも、苦労することなく子供達の分まで
一度で買えるので、画期的だなーと感心してしまいました。
私が気づいた時には、そのカートを持って来られる位置にいなかったので残念です。
e0078382_16201488.jpg

ものすごい混雑のうえに、みんな沢山買い込んでいるので、レジ待ち1時間!でしたが
雰囲気もそっくり丸ごと運んできた感じで、日本にはない空気にどっぷり浸れて
とても楽しい1日でした。また何度でも行っちゃうと思います。

ストックホルム店はもっと広いとか… いつの日か絶対行ってみたい!
[PR]
by mustikka | 2006-04-25 16:19 | IKEA
<< 夢に向かって IKEA in Espoo >>