子連れソウル(3) 食べ物
ううう、またもや1ヶ月以上更新していませんでした…

気がつけば子連れヘルシンキ旅行から1年。
そちらのネタも書きたいのに、なんだかとても忙しいのです(ToT)
とにかく10月中に1回も更新がないのは情けないので
子連れソウル完結編? ということでお送りいたします~

子連れの海外旅行では、食べ物にはことさら気を遣うのではないでしょうか。
また飲食施設の衛生事情も気になるところ。日本の清潔さに慣れていると
海外でビックリ、ということもあるかもしれません。
我が家の場合、気をつけるべき食べ物は今のところないのと、極端な潔癖症
というわけでもないので、予防可能なことはしつつも現地の食事情を楽しんでいます。


e0078382_10572853.jpg種類豊富なキムチ、
唐辛子たっぷりの料理…
辛いというイメージの強い韓国料理ですが、子供が食べられるメニューもありました!

これはカルクッスという韓国式のうどん。
スープは醤油ではなく、野菜や貝類のダシがベースになっている感じです。具だくさんで栄養バランスもいいし、値段もお手頃で500円くらい。

もう1つオススメなのが、ソルロンタン(雪濃湯)という牛肉を煮込んだスープ。
写真は撮り忘れてしまったので載せられませんが、ソウルナビに詳しい解説があります。
ご飯も付いてくるので、スープに入れて雑炊みたいな感覚で食べられるんですよ。
子供はそのまま薄味で、大人は塩コショウを足したりキムチをどっさり入れるなど
味の調節が可能なのが嬉しいです。これもお手頃価格で約800円でした。
私たちは上記のガイドにも載っているシンソンソルロンタン(リンク先は韓国語サイト)という
お店で食べたのですが、店員さんが人懐っこくて息子をとても可愛がってくれました♪

e0078382_11394674.jpg
韓国料理と言えば、1品頼むだけでたくさん出てくる小皿料理も嬉しい!
注文したのは石焼ビビンバだけなのに、何種類ものおかずがっ(^o^)
息子はチヂミ(韓国式お好み焼き)を気に入ってたくさん食べていました。
たっぷりの山菜、魚の煮つけ(コチュジャンたっぷり)などもあり食べきれないほどでした。

街歩きに疲れたら、スタバのようなカフェはどこにでもあるし
美味しそうな写真が目をひくスイーツのお店もあちこちに見つかります。
e0078382_1232517.jpg

ちょうどこの時期はウォン高円安で、1000ウォンが約125円。
12年前に行ったときは1000ウォンが約100円だったので、為替レートによっては
もっと安く韓国料理が楽しめると思いますよ!

このソウルナビというサイト、ソウル旅行の下調べには欠かせません。
避けててもいろいろ調べているうちに必ず突き当たります(笑)
お店を検索できるのはもちろん、実際に訪れた人の口コミで生の声が聞けたり
掲示板で細かい情報を入手することもできます。
ホテルやエステの予約もできるし、クーポン券などお得情報も。

e0078382_12133282.jpg最後に、お土産としてこんなものはいかがですか?
唐辛子のペーストです。味噌も多少入っている気がするのでコチュジャンなのかな??
機内食で出てきた時にはビックリしましたが、好みでいろいろな料理に使えるし、何本かセットになったものがスーパーで安く買えるので、大量に配ったりするのにもってこいじゃないでしょうか。もちろん自宅でも重宝します!
[PR]
by mustikka | 2006-10-23 12:21 | 番外編
<< Postikortti 子連れソウル(2) 貴重な体験 >>