かもめ食堂(ruokala lokki) 後編
お待たせしました! かもめ食堂ルポの後編です。

Kahvila SUOMI は映画で実際に使われたカフェですが、レイアウトやインテリアは
根本的に変えて撮影されたので、相違点を探すのも楽しかったです。
こんなの作ってみました。「かもめ食堂」と「Kahvila SUOMI」の見取図比較!
大雑把なものなので、正確ではないですよ。あくまでもご参考ということで…
e0078382_17275849.gif

一番大きな違いは、キッチンの位置です。かもめ食堂では店の奥に配置されていますが、
Kahvila SUOMI は別スペースにキッチンがあり、カウンター横から入るようになっています。
写真は Kahvila SUOMI の奥部分。2枚を合成しています。映画とは雰囲気が違いますね。
e0078382_17522392.jpg

e0078382_1835790.jpgこんなふうに感慨に浸りながらサラダやパンをつまんでいたところへ、メインディシュが運ばれてきました! これがトナカイの煮込みです。写真では隠れていますが、リンゴンベリーのジャムも山盛り添えられています。日本でも IKEA で買ってよく食べているので、息子はこのジャムが大好き。こればっかり1人で舐めて平らげてしまったほど… ポテトはマッシュやフライなど調理法を選べるので、お腹がペコペコだった私たちはフライにしてもらいました。さて、初めて食べたトナカイの味は… 羊の肉みたい、という感想でした。このスープがとても美味しくて、ホールのブラックペッパーがたっぷり入っていて、身体が温まりました(^_^)

ここのご主人と奥さんはとっても気さくで、子連れで来たのを喜んでくれたのか、
手が空くと私たちのテーブルに来ていろいろお話してくれました。ほとんどは英語でしたが
嬉しくて「ポロンリハ!(=トナカイの肉)」とか「ルオカラロッキ!(=かもめ食堂)」とか
知っている限りのフィンランド語の単語を連発しちゃいました。

帰り際にシナモンロールをテイクアウトしてホテルで食べましたが、これも美味しかった♪
映画に負けず劣らずアットホームな Kahvila SUOMI、永く永く続いて欲しいです。
[PR]
by mustikka | 2007-07-23 18:21 | 子連れヘルシンキ
<< 新年のごあいさつ サボりすぎましたっ >>