カテゴリ:フィンランド( 5 )
ちょっと旅気分?
excite のブログサービス、動画が載せられないのがイマイチだったのですが
最近「ドガログ」という動画サイトを作ったみたいなので、活用してみました♪



ファイルサイズの関係もあって、画像がキタナイですね(悲)
これは試作品なので、いつか長編を作ってアップしたいと思います。
[PR]
by mustikka | 2006-11-20 15:09 | フィンランド
Postikortti
(ええと…フィンランド語で「ポストカード」って…これでいいの…だと…思います…)

一家で子連れヘルシンキ旅行を果たしてから、あっという間に1年経ってしまいました。
未だに旅行記すらロクに書けてないのはおいといて(そもそも書く気があるのかどうか?)
ちょっと思い出に浸ってみます。

この旅行で撮った写真は300枚ほど。
名所を背景に家族で並んでニッコリ、という記念写真はほとんどなくて
気になったショウウィンドウのディスプレイとか、お店の看板や建物の外装、
レストランの料理、街行く人々などなど… 何気ない風景ばかり撮ってありました。

ふと思いついて、ダンナのネットショップでプレゼント用のメッセージカードを希望された
お客様に手作りでカードを添えるために、これらの写真を使うことにしました。

手作りなら希望通りのメッセージを自由に入れられるし、
オリジナルの写真を使えば著作権が問題になることはないし。

ところが、たくさん撮ったつもりでも
いざ使えるものはというと、ほんの2~3枚でした(泣)

一番のお気に入りは、帰国報告にも載せた下の写真なのですが
これじゃ「おめでとう!」とかのイメージじゃないので使えない…
e0078382_15512350.jpg


なので、今のところメッセージカードとして成り立ちそうなのは、この子たちだけなのです(^_^;)
e0078382_15532450.jpg
e0078382_15533195.jpg

自転車のほう、「Piiroinen」とあるのはきっと表札なのですよね(汗)
スミマセン、玄関先の風景をちょいと拝借してしまいましたっ。

ああ、もっと使えそうな写真を撮っておくんだった!
撮り直すためだけに、今すぐにでもフィンランドとアイスランドに飛び立ちたいです(ToT)
[PR]
by mustikka | 2006-11-17 15:56 | フィンランド
街歩きの成果?
20日ぶりの更新です… 私ったら本当に怠け者で自分にとても甘いため、書こうと思いつつズルズルと過ごしていました。ヘルシンキの記憶もどんどん薄れていく…

e0078382_1135382.jpg味のある写真が撮れるようになりたいなぁと思い、今年の夏に思い切って購入したデジタル一眼レフ。全然使いこなせていないのですが、ヘルシンキにも連れて行って街の風景をパシャパシャ撮ってきました。帰国後、撮ったものをじっくり眺めたら、なんだか目につくのがお店の看板の写真。右はお酒を売っている Alko

e0078382_1161841.jpgもともとグラフィックデザインに興味があり(知識も技術も全くないのですが)、看板やサインには無意識に目を向けてしまうのです… フィンランドが生み出した素晴らしいデザインの数々が、この国に惹かれた大きな理由ということもあり、エッセンスを少しでも吸収したい! という気持ちがあったのかもしれません。さすがはヘルシンキ、どの道を歩いても思わず立ち止まって眺めたくなる看板やディスプレイがたくさん。

e0078382_1165818.jpg特に Erottajankatu から西の辺りは Design Forum Finland が中心となって、優れたデザインが集まる地区にしようという "Design District Helsinki" プロジェクトが進められているそうで(このように聞いたのですが残念ながらフィンランド語が分からずウェブサイトの内容を確認できません)、日本でも名が知られてきた ivana HelsinkiSECCO をはじめ、ジュエリーやアンティークのショップ、ギャラリー、こぢんまりとしたレストランなどが点在していました。(追記:探してみたら、フィンランド政府観光局の日本語ページに説明が載っていました。なるほど、こういうことなんですね。)

e0078382_1173043.jpg日本でも、都内のオトナの集まるエリアなら、カメラに収めたくなるような看板やショップが集まっているのかもしれません。でも大抵の繁華街では、目立つことだけを考えて風景に溶け込むことは全く考慮されていない、ド派手な看板が大多数を占めています… 日頃そんな刺激的な光景ばかり見ているので、ヘルシンキの「静かに主張する」看板たちは大いに目の緊張をほぐし、栄養を与えてくれたのでした。逆にフィンランドの人々には、歌舞伎町みたいな光景は新鮮に映るのでしょうか。でも毎日見てたら頭が疲れちゃいますよね(^_^;)
e0078382_118351.jpg

[PR]
by mustikka | 2005-11-29 01:32 | フィンランド
帰国報告
e0078382_2144589.jpg

とっくに帰国していたのですが、ヘルシンキの思い出に浸りながらぼーっと過ごしていたら、もう10月最終日。せめて月が変わらないうちに、第一報だけでも載せようと思いました。

写真は Bulevardi を歩いていて見つけた秘密の花園みたいな公園?で撮った1枚。この旅で写した中で、いちばんのお気に入りかもしれません。この時はかろうじて「秋」でしたが、何日か前、ヘルシンキで初雪が降ったとのこと。サマータイムも終わり、「冬」が到来したのですね。

ヘルシンキでの日々。恋焦がれた旅行でしたので、とても幸せでした。子連れは確かに大変でしたが、それゆえ経験できたこともあったので、「子連れ海外旅行」で少しずつ紹介したいと思います。

追記:次回いつ海外へ行けるか分からないのでカテゴリを「子連れヘルシンキ」にしました。
[PR]
by mustikka | 2005-10-31 21:46 | フィンランド
私のフィンランド歴
-2000年夏-

北欧インテリアショップ「イルムス」で何気なく手に取った食器。
その時はあまり意識しなかったのですが、後からじわりじわりと気になり始めました。

arabia 社の "teema" シリーズ。

何度も会いに行くうちにどんどん好きになり、カップ・お皿・クリーマーなどなど…
白を中心に次々と買い込んでしまいました。

洋食器というと、ロイヤルコペンハーゲンやウェッジウッドなどの、薄くて繊細できらびやかなラインナップを思い浮かべますが、teema はずしりと重く、形はシンプルを極めており、無地です。
でも、このシンプルさが料理を引き立ててくれるのです。丈夫で電子レンジやオーブンの使用もOK。美しいのにとても実用的。

大切に使って、子供や孫にも受け継いで欲しいと思っています。


-2003年春-

ダンナが会社を辞めたのを機に、思い切って1ヶ月ヨーロッパに行くことにしました。
私は妊娠初期だったのですが、つわりも落ち着いて安定期に入りつつあったので、これを逃してはしばらく海外には行けないと思い、決めてしまいました。

何ヶ国かの周遊で、行き先を選ぶのに私がどうしても!とリクエストしたのがフィンランド。
ぜひarabia 社のファクトリーショップに行ってみたかったのです。

arabia や marimekko のショップめぐりはもちろんのこと、可愛い aarikka に出会えたり、美術館でフィンランドデザインに触れたり、公園を散策したり、充実した5日間のヘルシンキ滞在でした。

この時にはさしてフィンランドに興味を示さなかったダンナですが、旅行後じわりじわりと北欧の良さに目覚めたようです。それから1年後、北欧のライフスタイルを日本へ紹介したいという思いから、会社を立ち上げてしまいました。


-2005年秋-

子供に少し手がかからなくなったので、一家でヘルシンキを再訪予定です。
帰国後、旅行記をアップしたいと思います。
[PR]
by mustikka | 2005-09-27 13:12 | フィンランド