2009年
ここを訪れてくださった皆様にとって、2009年が良き1年となりますように。

気がつけば1年お休みしてしまいました。
これからも更新はあまりできないかもしれませんが
ブログを通して知り合えた皆様のところには、時折お邪魔させていただこうと思っています。

今年は変化の年になりそうです。
まずは来月、ストックホルムとヘルシンキへ行ってまいります。
また酷寒の時期ですが… 元気をもらってくるぞー!
e0078382_1255494.jpg

[PR]
# by mustikka | 2009-01-14 12:42 | myself
新年のごあいさつ
e0078382_21473999.jpg

大変長らくご無沙汰しておりました…

ついに半年も更新をサボってしまい、情けないの一言に尽きます。
今後もこのような調子でのんびりとした更新になるかと思いますが
どうぞお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
[PR]
# by mustikka | 2008-01-26 01:25 | myself
かもめ食堂(ruokala lokki) 後編
お待たせしました! かもめ食堂ルポの後編です。

Kahvila SUOMI は映画で実際に使われたカフェですが、レイアウトやインテリアは
根本的に変えて撮影されたので、相違点を探すのも楽しかったです。
こんなの作ってみました。「かもめ食堂」と「Kahvila SUOMI」の見取図比較!
大雑把なものなので、正確ではないですよ。あくまでもご参考ということで…
e0078382_17275849.gif

一番大きな違いは、キッチンの位置です。かもめ食堂では店の奥に配置されていますが、
Kahvila SUOMI は別スペースにキッチンがあり、カウンター横から入るようになっています。
写真は Kahvila SUOMI の奥部分。2枚を合成しています。映画とは雰囲気が違いますね。
e0078382_17522392.jpg

e0078382_1835790.jpgこんなふうに感慨に浸りながらサラダやパンをつまんでいたところへ、メインディシュが運ばれてきました! これがトナカイの煮込みです。写真では隠れていますが、リンゴンベリーのジャムも山盛り添えられています。日本でも IKEA で買ってよく食べているので、息子はこのジャムが大好き。こればっかり1人で舐めて平らげてしまったほど… ポテトはマッシュやフライなど調理法を選べるので、お腹がペコペコだった私たちはフライにしてもらいました。さて、初めて食べたトナカイの味は… 羊の肉みたい、という感想でした。このスープがとても美味しくて、ホールのブラックペッパーがたっぷり入っていて、身体が温まりました(^_^)

ここのご主人と奥さんはとっても気さくで、子連れで来たのを喜んでくれたのか、
手が空くと私たちのテーブルに来ていろいろお話してくれました。ほとんどは英語でしたが
嬉しくて「ポロンリハ!(=トナカイの肉)」とか「ルオカラロッキ!(=かもめ食堂)」とか
知っている限りのフィンランド語の単語を連発しちゃいました。

帰り際にシナモンロールをテイクアウトしてホテルで食べましたが、これも美味しかった♪
映画に負けず劣らずアットホームな Kahvila SUOMI、永く永く続いて欲しいです。
[PR]
# by mustikka | 2007-07-23 18:21 | 子連れヘルシンキ
サボりすぎましたっ
e0078382_23322169.jpg

気がつけば前回の更新から4ヶ月…
毎日ネットに接続しているのに、ついつい他のことばかりやってしまって。

ボチボチ再開してまいります。
前回記事の後編、待っててくださる方がいるかは不明ですが(^_^;)完結させます!

休眠?中もフィンランド関連の情報にはどっぷり浸かっていました。
特に、「かもめ食堂」を(やっと)観て受けた影響は大きく、ハマりまくり…
世間であれだけ共感を得ている理由がよーくわかりました。
一度ハマると止まらない私がどうなったか、そのうち書いてみたいと思います。
[PR]
# by mustikka | 2007-07-08 23:34 | myself
かもめ食堂(ruokala lokki) 前編
今回の子連れ旅行、ヘルシンキをまわれたのは実質2日間だけでした。
終わってみれば、あと2日は欲しかったです。ちょっと失敗(^_^;)

でもでも。
映画「かもめ食堂(ruokala lokki)」の撮影が行われた "Kahvila SUOMI"
行けただけでも大・大満足なのでした!

実は、映画を見そびれてしまい、DVD も見ていなかったのですが
地元の映画館で上映されていることを偶然知って、ギリギリ出発直前に見られたのでした。
記憶も感動もフレッシュなまま訪れることができたから、かえって良かったのかも!
e0078382_15523229.jpg
住所は Pursimiehenkatu 12 です。
中央駅前か、スウェーデン劇場横からトラム3T に乗るのがいいのでしょうが
何を思ったか、FORUM と Sokos の間の停留所から 3B に乗ってしまったため
当然ストックマンのところでキキーッと曲がってしまい、アレクサンテリン通りに入って
大聖堂から港のほうへ向かい、シリヤライン乗り場をギュイーンと曲がって大回りの末、
やっとこさ目的の停留所に到着。まだ行ったことのない場所を見られたからいっか(笑)

e0078382_1524081.jpg降りてから食堂までの道のりも、息子をおんぶしていたので(泣)長く感じられました。加えて、映画で見た看板と実際の看板が違っていて、住所を見ると着いたはずなのに看板が見えなくて焦ったり。あまり存在を主張しないカフェ(というか食堂)なので、すぐには気づきませんでしたが、たしかに「かもめ食堂」とありました! 嬉しくて入る前に写真を撮りまくってしまったのは言うまでもありません。

着いたのは15時近くでしたが、ランチタイムという区切りはなく、食事メニューも注文可能
だったのが嬉しかったです。メインの料理以外はセルフサービスだそうで、席を確保したら
まずはレジで注文。店員さんが日本語でメニューの説明を書いたメモを見せてくれました。
頼んだのはトナカイ肉の煮込み。初トナカイ&初フィンランド家庭料理なのでワクワクです!
他のメニューよりは高くて10.80ユーロでしたが他の店よりは断然リーズナブル。

料理を待つ間、フロア中心にあるサラダバー(と言うには簡易ですが)でサラダとパンを盛り
店内をキョロキョロ。いちおう控えめに写真を撮っていたら、お店のおじさんが私たち親子を
撮ってくれるというのでご好意に甘えてしまいました。でも、フィンランド人のお客さんもいるし
あまり派手に撮らないほうがいいですよね。中には店内でフラッシュ焚いちゃってる人も
いましたけど… カメラが私たちのほうを向いていたので恥ずかしかったです(^_^;)

さて、いよいよメイン料理の登場です! が、長くなるので後編に続きます。
[PR]
# by mustikka | 2007-03-05 21:53 | 子連れヘルシンキ
pinkki !
旅行のことは次回からじっくり語るとしまして…

今日は、フィンランド南部のタンペレにお住まいでいらっしゃる joulupulla さんの
「オフ会」記事にリンクさせていただきます!

実は帰省中の1月下旬にお時間を割いていただき、愛娘さん共々初めてお会いしたのです!
私も息子を連れて行き、子連れオフ会となりました。
1歳過ぎのお子さんがなかなか目が離せないというのは経験で分かっていたつもりなので
少しでもゆっくりお食事できるよう、目を向けてくれそうなものを持参してはみたのですが…
やはり大変そうでした。息子は3歳なのでその年齢の頃のことはあまり覚えてなくて(^_^;)
結局あまりお役に立てず、オロオロするばかりの私… 情けなかったです(泣)
あっという間で写真を撮ることも忘れてしまいましたが、いろいろなお話で盛り上がって、
カワイ~イお嬢さんにもお会いできて、とてもハッピーなひとときでした♪

e0078382_15282343.jpgjoulupulla さんからフィンランドのラブリーなお土産をたくさんいただいたのですが、フィンランド語の絵本と共に、息子の心をわしづかみにしたのがコレ! ラズベリー味のキシリトールタブレットで、歯磨き後に舐めさせています。美味しいのはもちろんのこと、「これを舐めると悪い虫歯のバイキンが逃げていくよ」と話したら一度に何個も食べてしまい、もう数個しか残っていません… フィンランドの子供達の歯の健康はこうやって守られているんですね。

そしてそして、私が狂喜乱舞してしまったのが… marimekko の unikko 柄コースター!
かわいくて嬉しくてたまりません~
e0078382_15405688.jpg


e0078382_15454116.jpgふと気づいて、家にある unikko 柄のものを全部集めてみたら、全部ピンクだったので大集合。買って数ヶ月のノートパソコン(このブログもコレで書いています♪)も実はピンクなんですよ。普通ならピンクという色はあまり選択肢には入らないのですが、このところなんだか気分を明るくしたくて、無意識に選んでいました。ピンク万歳!

この場を借りまして、御礼申し上げます。
joulupulla さん、本当に本当にどうもありがとうございました。
[PR]
# by mustikka | 2007-02-26 15:53 | コレクション
帰国しました!
今回はいつもよりタイムリーにアップしちゃいま~す。
21日に無事帰国いたしました!
e0078382_5161150.jpg
(↑レイキャヴィクを歩いていて見つけた落書き?というかアート?)

スケジュールはこんな感じでした("REK" がレイキャヴィクの都市コード)。
2/12 TYO-HEL Finnair
2/15 HEL-CPH Finnair
2/15 CPH-REK Icelandair
2/20 REK-STO Icelandair
2/20 STO-HEL Finnair
2/20 HEL-TYO Finnair

コペンハーゲンとストックホルムでの乗り継ぎ時間を充分にとったのは正解でしたが
なにせ物価が高いので何も買えず、写真だけ撮りまくっていました(^_^;)
その分、最後のヴァンター空港での時間が全然なくて、ここでどーんとお土産を買う
つもりだったのが、ゆっくり考える暇もなく手当たり次第かき集めて急いで会計を済ませ
息子の手を引っ張ってパスポートコントロールに着いたところで
"This is a final call..." とかなんとか私の苗字が呼ばれているではないですか!
生まれて初めて呼ばれちゃいました(汗) パスポートコントロールの先が長くて焦った~

旅の感想を一言で表すと
ヘルシンキ: 寒かった。時間なかった。
レイキャヴィク: まったり楽しめた。
というところでしょうか。

前述のアイスランド人の友達が言語オタクで、今はフィンランド語を猛勉強中なので
アイスランドにいるのになぜかフィンランド語の話をしている私達がとてもおもしろかったです。
でもこれで、いつか彼女とフィンランド語でいろいろ会話できるようになりたい!という
夢が生まれました。ともかくフィンランド語、がんばらなきゃ。

ヘルシンキの話、レイキャヴィクの話、ポツポツとアップしていけたらと思います。
とにかく怠け者なので時間がかかるかもしれませんが、気長にお待ちいただけますよう…

(※今回の旅の総合的な話題は今のところ「アイスランド」カテゴリに入れていますが
後日変更する可能性があります)
[PR]
# by mustikka | 2007-02-23 05:34 | アイスランド
決めた!
e0078382_6401482.jpg

1週間前にはこんな事態になろうとは夢にも思っていませんでしたが

決めちゃいました! アイスランド&フィンランド旅行。

しかも息子を連れて。
そう、子連れなんです!

きっかけは、久しぶりにフィンランド航空のウェブサイトをのぞいて見つけたキャンペーン。
少しお安くヘルシンキに行けちゃいそうなので、さっそくスケジュールを組んでみたところ
問題なし(こういうのは行動が早い)。

せっかくなら、もう4年も会っていないアイスランドの友達に会いに行きたい。
そこでヘルシンキ-レイキャヴィクのフライトをいろいろ探してみたのですが
なかなかうまくヘルシンキから飛べない…
アイスランド航空なら直行で行けるのですが、週1便なんです(ToT)
諦めそうになりましたが、連絡を取ってみて再びやる気になりました!

彼女は仕事したり学生になったり、あるときはノルウェーやフィンランドに住んで
ベビーシッターをしたり(ヨーロッパには au pair という制度があるそうですね)
数年毎に居場所が変わります。
ここ数年は故郷にいるとのことだったので、実家に電話してみたら…

「昨日レイキャヴィクに移ったわよ。」

!!!!!

彼女の故郷へ行くには、レイキャヴィクからさらに国内線で飛ぶか、バスで半日かけて
移動しなければならないので、レイキャヴィクにいてくれるとは本当にありがたい(嬉)

そこで彼女の携帯番号を教えてもらい、電話したときの彼女の驚きようは面白かったです。
最近は1年に1回手紙を送るか電話するくらいしかコンタクトできていなかったので
(彼女はパソコンを覚える気がなく、e-mail という手段が使えないのです)
驚くのは当たり前なのですが、アイスランド語でなにやら叫んでいました(^_^)

レイキャヴィクで会えるとなれば、なんとしてでもフライトを見つけたい。
そこに朗報が。このキャンペーンはコペンハーゲン・ストックホルム・オスロにも飛べる
ということが分かりました。これらの都市なら毎日レイキャヴィクへの便が出ているので
なんとかなる!

かくして、行きはコペンハーゲン経由・帰りはストックホルム経由で
レイキャヴィクへ飛べることになりました! やった~♪
子連れだし、航空会社が異なるので、充分に乗り継ぎの時間をとってフライト決定。

ところが第1希望のスケジュールではフライトが予約できず、やむなく第2希望に。
それが来週出発なんです!

きゃあああぁぁぁ~

短い期間で心の準備と、子連れ情報の下調べと、防寒対策と、まわる場所の選定と、
ホテルの予約と、荷造りと…

楽しくてワクワクしちゃうけど、浮かれてはいられません。
今回はダンナは仕事を休むわけにはいかず(おかげさまで多忙につき)
私1人で息子を連れて行くので、準備は万端にしなきゃ。

出発までにブログの更新ができるか分かりませんが、旅の計画に役立つ情報や
子連れ情報など、時間が取れたら載せてみようと思います。

(写真は1998年2月撮影のレイキャヴィク。色褪せていますね…)
[PR]
# by mustikka | 2007-02-06 07:38 | アイスランド
今年もよろしくお願いします
e0078382_0325150.jpg

もはや月に1回以上更新できればいいや、というレベルの過疎ブログですが(汗)
これからもご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

今年は特に大きな目標はないのですが、フィンランド語の勉強を続けようという気力だけは
保っていようと思います。
進捗状況は…とてもご報告できるレベルではございません(^_^;)

あとはこのブログを充実させることと、北欧に行けるかどうか、機会をうかがうことでしょうか。
[PR]
# by mustikka | 2007-01-05 00:43 | myself
Hyvää Joulua !!
覚えたての?フィンランド語を使ってみました(^_^)
e0078382_22285451.jpg

皆さんどんなクリスマスをお過ごしなのでしょう…
ブログを拝見させていただくと、特にフィンランドのクリスマスの様子を紹介していらっしゃる
写真に目が釘付けになります。一度でいいから本場のクリスマスを体験してみたい!

せめて気分だけでも味わおう、と先日 IKEA に行ってきました。

まずはシンプルだけど上品なツリーが入口に連なっていて私たちをお出迎え。
店内も所々クリスマスを感じるディスプレイになっており、スウェーデン語のメリークリスマス
"God Jul (ゴーユール)" の文字が躍っていたりと、ステキに演出されています。

ウキウキしながら買い込んだのは
クリスマスビール、クリスプブレッド、ジンジャークッキーにラッピング用品。
他にもスパイスワインミックスやツリーに飾るオーナメント、電飾などがありました。
クリスマス間近だったので、もともと安いのに更に安く入手できてホクホク顔。
e0078382_22433228.jpg

サンタさんの缶に入ったジンジャークッキーは、中を開けると仕切りもクッションもなく
いきなりクッキーが入っててビックリしましたが、余計なゴミが出なくて環境に優しいので
私は大賛成。本当にたくさん入っていて、毎日何枚も食べてるのに全然なくなりません(笑)

e0078382_225813.jpg例年より準備に気合が入ったので、
クリスマスのごちそうも私なりに頑張っちゃいました。
(殆どは出来合いを盛り付けただけなのですが、
普段あまり凝らないもので…)
先ほどディナーが終わったのですが、ふうぅぅ疲れた~!
1年分の集中力を使い切ってしまった感じです。
しばらくは手抜き料理で許してもらおう(^_^;)

何品か用意した中で北欧を意識したのはディルを散らした
サーモンスープくらいでしたが、キャンドルも灯したので
少しは雰囲気が出せたのではないかと思います。
[PR]
# by mustikka | 2006-12-24 21:30 | IKEA